クリステンソン

サーフボード

サーフボード

往年の名シェイパーの技術を継承して、正確で間違えのないボードデザインを構築しているクリス・クリステンソン。彼の削るボードクオリティーの高さは、地元カリフォルニア・サンディエゴでも高い評価を得ている。
そのサーフボードは5’4”のフィッシュから14”のグライダーまで多岐にわたり、サーファー全てをカバーする。職人クリスが作り出すボードの数々には絶対的なクオリティーが存在し、そのボードの完成度の高さに虜となるファンは数多い。
常に究極を求めて、妥協を許さないシェイプデザインは1度手に取ってみれば実感できるだろう。

★★クリステンソン オーナーの声★★

サーフボードストック
★★クリステンソン ストックボード★★

サーフボードクリステンソン

経歴
ディック・ブルーワーの元で'94〜'99までの5年間働いた。
スキップ・フライの工場の隣にクリスの工場もある。
ハワイでシェイプしたボードはジャック・リーブスにグラッシングを任せている。 

TEAM RIDER
吉川祐二/ミッチー・アブシャー/マーク・エッチングス/イアン・ギブソン

サーフボードクリステンソン

クリステンソンのクオリティの高いサーフボードは、是非とも店頭にてあなたの目でお確かめください。
お問い合せ:06-6498-6889
営業時間
月〜金17:00〜21:00
土16:00〜20:00
日・祝休業

サーフボードクリステンソン
全てのボードにはシリアルナンバー、モデルナンバー、ディメンション等が書かれたカードが付いています。


Calif. Column
カリフォルニア
カリフォルニア州サンディエゴ (San Diego) 市は、アメリカ最南西端に位置する街。西は太平洋、南はメキシコに面する。人口122万人余 (Census 2000) を擁する全米7位、カリフォルニア州でロサンゼルス市に次ぐ第2位の市。「The Finest City」として、また、大リーグサンディエゴ・パドレス (Padres)、アメフトサンディエゴ・チャージャーズ (Chargers) の本拠地として広く知られている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
カリフォルニアフォト
LA JOIIOA(ラ・ホヤ)
2年前に訪れたサンディエゴでの写真です。
はっきりとした場所を思い出せないのですが、LA.JOIIAのとあるビーチ前からです。
結構な観光地でした。
カリフォルニアフォト
LA JOIIOA(ラ・ホヤ)
ジョエル・チューダー等のホームグランドとされる有名なビーチです。
カリフォルニアフォト
カリフォルニアフォト
サンディエゴ ダウンタウン
この日は午前3時起床でロスからサンディエゴまで行き、そこからロス方面(北上)へ戻りながらサーフショップを最低10ヶ所廻る予定でした。Red Finタカヤマは、この途中で見つけました。
Copyright © 2006 サーフボードと輸入雑貨のVanves.All Rights Reserved.